​開館のご案内

臨時休館でご迷惑をお掛けしておりましたが、7月7日(火)より開館致します。

開館日が火曜日・木曜日・金曜日、予約制に変更となりましたのでご注意ください。

予約の申し込みは、こちらからお願い致します。(観覧予約フォーム)

また、神戸ドールミュージアムが当館内に移転リニューアルされ2館共ご覧いただけます。

[神戸ドールミュージアム・神戸時計デザイン博物館]

​入館料:大人(高校生以上))1,000円 小人(小中学生)800円

時代を彩る​デザイン時計を楽しむ博物館

デザインに見る時計をテーマに、各ジャンルのデザインにこだわった世界の時計をご高覧頂けます。

アナログ時計の仕組みはゼンマイ・歯車・脱進機構を介し秒針を進め分針時針に伝えます。
文字盤は見る人の立ち位置を示しデジタルにはない時空の世界に誘います、また時を刻む鼓動は
清流のせせらぎにも似て心に響きます。

当館では各ジャンルの時計を系統的に分類展示しメーカー別、日本と外国や時代によるデザインの
嗜好変遷、素材による違い等、製作者の思いに馳せることができます。

日本では昭和30年から僅か20年間のみに作られたモダンなプラスティック置時計も今に蘇ります。
長年に亘り蒐集したアナログ時計の時代にタイムスリップし時計の楽しさを後世に伝えます。

You can look at the clock of the world stuck to the design.
In Japan, modern plastic clocks made only for 20 years in the Showa era will revive now.
Time slips in the era of an analog clock collected by the owner for many years to convey
the pleasures of the clock to future generations.

外国の時計

貴重な装飾時計1920年代に作られたルネ・ラリックの時計(ミュシャ、ロートレックが活躍したベルエポック時代の物)。
貴重なからくり時計ローリングボールクロック(1808年英国人サー・コングレヴが考案)、ウォーターホイール 
ボールクロック。女神像の総体振置時計 アンソニア製 USA。猿のからくり ユンハンス製 ドイツ。
古い時計(初期のベル式目覚まし時計) 、 アールデコデザイン(イギリス、フランス、アメリカの時計)。

​展示・実演

各ジャンル、テーマ別に系統的に展示。 

主なからくり時計の実演もご覧いただけます。

総展示数600点以上

各種時計 548台、ラリック時計 7台、

オートタマ6台、和洋人形約10体、ドールハウス大型2台/中小型14台、
ボビンレース、ミニチュア人形各種、その他 澤田政廣 観音立像木彫、佐田勝 星座絵。

姉妹館併設で見どころ満載

姉妹館での展示

神戸ドールミュージアム 「ビスクドール、オールマタ、ドールハウス、和洋人形歴史コーナー」

Kobe Doll Museum Bisque Doll, Automata, Dolls House, Japanese-Western Dolls History Corner Others" 

神戸フォトミュージアム  天空のギャラリー「月/夕日と飛行機・海神社秋祭り・阿波踊り・神戸まつり」

Kobe Photo Museum  permanent installation of the sky gallery.  Moon and Airplane,Kobe Festival,Kaijinja Akimatsuri,Awaodori"

3階ベランダからの眺望

各部屋天井に69種の星座絵大型星座版照明

明石海峡大橋・淡路・大阪・沖ノ島が一望出来ます。

View from the 3rd floor veranda You can see Akashi Kaikyo Ohashi Bridge, Awaji, Osaka, Okinoshima. 

日本で観察できる四季の星座絵、主な恒星、小惑星等表示、

夜空をめぐる宇宙のロマンをお楽しみください。

69 kinds of constellation pictures large celestial plate version lighting on each room ceiling

デザインから見る

時計の見どころ

アールデコ、アールヌーボー、形状、色、文字盤、

針の違い組み合わせ、メーカー別デザイン、

時代によるデザインの嗜好変遷、

素材の違いによる趣き、日本と外国のデザイン、
からくり時計の動き仕組み、

オルゴール、ベルの音等々

多様な角度から時計を見て楽しむことができます。

​所蔵時計の貸出のご案内

映画・ドラマの撮影小物や小道具として当館の所蔵時計を貸し出しいたします。

​運営会社・お問い合わせ

神戸時計デザイン博物館開設準備室

(株式会社タイムロマン/絵葉書資料館内)

〒655-0037兵庫県神戸市垂水区歌敷山1-7-20

 

Tel/Fax 078-705-1512